2016年11月24日木曜日

年末年始の運行について

年末年始につきまして、以下の通り運行いたします。

※若松・川東コミュニティバスにつきましては12月30日は平日ダイヤ、31日は土日祝日ダイヤ、29年1月2は土日祝日ダイヤ、3日は平日ダイヤで運行いたします。

冬期ダイヤ改定について

28年12月1日(木)より、冬期ダイヤ改定を行います。


詳細につきましては「時刻表・運賃検索ページ」をご覧ください。
http://52.192.190.104/sys/busstop_search/
現在の時刻と12月1日からの時刻をボタンを押すことで切り替えて表示することが出来ます。
どうぞご利用ください。


2016年10月29日土曜日

郊外線一部運賃改定について

平成28年12月1日より⑬卸売団地線の経路変更を行い、北見市内均一運賃210円として運行を開始します。北見市内均一区界を拡大することで、路線によって運賃が相違する区間があることから、郊外線の該当部分運賃を見直し改訂いたします。

運賃改定該当路線
  ・温根湯線、留辺蘂運動公園線
  ・大正線
  ・緑陵高校線

運賃
  主要停留所のみを記載しております。
                      

卸売団地線の経路変更について

平成28年12月1日より、北星記念病院の移転に伴い、
お客様の利便性の向上のため「卸売団地線」の
経路変更をいたします。


実施年月日
 平成28年12月1日(木)

該当路線
 ⑬卸売団地線【循環線】
    大通→北進橋→緑小学校→西北見駅→卸売団地→
    緑町3丁目→北星記念病院→北進橋→大通

停留所の新設、増設、移設ならびに名称変更
  • 新設 「三輪通8号線」「北星記念病院」「三輪通6号線」
  • 増設 「夕陽ヶ丘7号線」 
  • 移設 「西北見駅」「緑町6丁目」「サントライ北見」「卸売団地」「北見卸売市場」「運転免許試験場」
  • 名称変更 「西北見駅」→「緑町3丁目」
    (夕陽ヶ丘線、緑陵高校線で使用している「西北見駅」も同様に変更)
運賃
 市内均一210円

運行経路図ならびに停留所位置図

経路変更箇所拡大図







2016年10月5日水曜日

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において二つ星認定を受けました。


北海道北見バスは 公益社団法人日本バス協会が公表する「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において平成28年9月29日にSAFETY BUS二つ星認定を受けました。


「貸切バス事業者安全性評価認定制度」とは?
 貸切バス事業者安全性評価認定制度は、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。
 これにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくなるとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供を寄与することを目的としています。

北海道北見バスはこれからも安全運行に努め、皆様に安心してご利用頂けるサービスを提供して参ります。